第3戦レグ1
セレモニアルスタートを待つラリー車両。勝田のスバルWRXは左から2番目(勝田のHPより)
セレモニアルスタートを待つラリー車両。勝田のスバルWRXは左から2番目(勝田のHPより)
 全日本ラリー第3戦「NISSIN RALLY丹後2018」のレグ1(SS1〜6)が28日、京都府京丹後市で40台が参加して行われ、最高峰のJN6クラスは昨年王者の勝田範彦(49)=スバルWRX=が首位で初日を終えた。ただし、2位の鎌田卓麻(43)=同=とはわずか1・6秒差。SSトップタイムもとも.....
【ログインして続きを読む】