全日本ラリー第5戦「モントレー2018」が7〜10日、群馬県嬬恋村を拠点に行われ、最高峰クラスのJN6は新井敏弘(51)が2位の勝田範彦(49)に19・4秒差をつけて連勝で今季2勝目を挙げ、ランキング首位に浮上した。3位は鎌田卓麻(43)で、スバルWRX勢が表彰台を独占した。

 その他のクラス.....
【ログインして続きを読む】