日本モーターサイクルスポーツ協会中央審査委員会はこのほど、全日本モトクロス選手権に参戦する平田優選手に2大会の出場停止処分を科し、所属のヤマハファクトリーレーシングにも罰金20万円を命じた。

 裁定によると、平田選手が7月の第5戦神戸大会でショートカットしたとして優勝を取り消され、1周減算の罰.....
【ログインして続きを読む】