最終第9戦決勝
 全日本モトクロス選手権第9戦(最終戦)の決勝が23日、宮城県・スポーツランドSUGOで開かれ、IA1の成田亮(ホンダ)がヒート1で8位に入り、2014年以来、通算11回目のタイトルを決めた。米国からの招待選手のコール・シーリー(ホンダ)がヒート1、2とも制した。IA2は能塚智寛(ホンダ)が初タイ.....
【ログインして続きを読む】