第9戦(最終戦)
世界の経験が成果
ゴール後に泥だらけでチャンピオンを喜ぶ山本鯨(左から3人目)(木田淑撮影)
ゴール後に泥だらけでチャンピオンを喜ぶ山本鯨(左から3人目)(木田淑撮影)
 全日本モトクロス選手権は22日、宮城県のスポーツランドSUGOで第9(最終)戦が開かれ、最高峰のIA1クラスで山本鯨(けい、ホンダ)が初タイトルを獲得した。台風の影響で断続的に雨が降る中、第1ヒートを3位、第2ヒートを5位でゴール。「タフなコンディションの中でタイトルを争う小方(誠)選手のポジシ.....
【ログインして続きを読む】