いよいよエンジン全開。前回九州大会に続く2戦連続パーフェクトVでランキングトップに浮上した山本鯨(木田淑撮影)
いよいよエンジン全開。前回九州大会に続く2戦連続パーフェクトVでランキングトップに浮上した山本鯨(木田淑撮影)
 全日本モトクロス選手権第6戦東北大会の決勝が22日、岩手県の藤沢スポーツランドで行われ、メインのIA1クラスは昨季王者、ホンダの山本鯨(けい、26)が2大会連続のパーフェクトV。ランキング首位を奪った。

 両ヒートとも1周目に首位に立ち、そのまま逃げ切った山本は「暑くてキツかったが、西日本が豪.....
【ログインして続きを読む】