最終(第9)戦
 全日本モトクロス選手権は28日、宮城県のスポーツランドSUGOで最終(第9)戦が開かれ、最高峰のIA1クラスでホンダの成田亮(38)が2年ぶりにチャンピオンに輝いた。全日本タイトルは通算12回目。第1ヒートを3位でゴール。第2ヒートも4位と苦しんだが、ポイントリーダーだった同僚の山本鯨(26)が.....
【ログインして続きを読む】