黒山、優勝し喜び爆発
最終第7戦東北大会
連続王座を喜ぶ小川友幸(前列左)と、国際B級王者になった15歳の氏川湧雅(うじかわ・ゆうが)(同右)。氏川は、世界で活躍する藤波貴久のおい(カメラ=藤田秀二)
連続王座を喜ぶ小川友幸(前列左)と、国際B級王者になった15歳の氏川湧雅(うじかわ・ゆうが)(同右)。氏川は、世界で活躍する藤波貴久のおい(カメラ=藤田秀二)
 全日本トライアル第7戦(最終戦)東北大会が26日、宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、国際A級スーパークラスは小川友幸(ホンダ)が3位で完走し、通算3回目のタイトルを自身初の連覇で飾った(38歳のV2は最年長記録)。

 小川は「2年目の新型エンジンで勝てる体制ができた。来季はV3を狙う」と.....
【ログインして続きを読む】