下田は連続リタイア〜フェッテルが連勝
第4ラウンド決勝
惜しくも12&9位に終わった福田(資料)
惜しくも12&9位に終わった福田(資料)
 【ミサノ(イタリア)国際電話】ワールドシリーズbyルノーは16、17の両日、当地で第6戦(21周)、第7戦(29周)の決勝を行い、参戦2年目の福田良(テック1)は12位&9位だった。下田隼成(ビクトリー)は両戦ともリタイアを喫した。2レースともS・フェッテル(カーリン)が優勝した。