ランク首位佐々木は予選で転倒
DAIJIRO−CUP第3戦
プレゼンターの大久保光(右から2人目)からトロフィーを渡された上位入賞者たち(DAIJIRO−CUP提供)
プレゼンターの大久保光(右から2人目)からトロフィーを渡された上位入賞者たち(DAIJIRO−CUP提供)
 DAIJIRO−CUP第3戦が15日、埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で行われた。74Daijiroクラスには18台がエントリーし、2連勝中でランキングトップの佐々木將旭(10)が予選で転倒、最後尾スタートとなる波乱の展開。決勝はポールポジション(PP)の阿部恵斗がホールショットを奪い、五十嵐翔希(9)川崎祥吾(9)が僅差で追いかける展開。だが、五十嵐が痛恨の転倒で戦列を離れ、阿部は余裕で初優勝。表彰式では満面の笑みでプレゼンターの大久保光からトロフィーを受け取った。

 2位に川崎、3位に追い上げた佐々木が入った。4位大和颯(8)、5位岡部怜(9)、6位宮崎隼(9)の順。

 シリーズ第4戦は10月21日に開催される。