「夢を忘れないでレースを続けてほしい」
ライフポケットバイク選手権第5戦「藤原克昭杯」
旗振りをこなした藤原(中央)(日本ライフ社提供)
旗振りをこなした藤原(中央)(日本ライフ社提供)
 ライフポケットバイク選手権(全8戦)第5戦「藤原克昭杯」が22日、千葉県・千葉北ポケバイコースで開催され、初級から上級までの8クラスに65人がエントリー。アジア選手権チャンピオンの藤原は子供たちの喝采を浴びながら、スタートやゴールの旗振りまでこなし、じゃんけん大会でグッズを提供するなど大サービス。

 閉会式では「こうしてレースができているのは親がいるから。その気持ちを忘れないように」と子供たちに訴えた。「夢を忘れないでレースを続けてほしい」との願いを込めた藤原克昭杯は大盛況のうちに幕を閉じた。(佐藤洋美)