DAIJIRO−CUP第5戦決勝
74Daijiroの今年のタイトルを決めた佐々木が表彰台のてっぺんでVサイン(Daijiro−Cup提供)
74Daijiroの今年のタイトルを決めた佐々木が表彰台のてっぺんでVサイン(Daijiro−Cup提供)
 DAIJIRO−CUP第5戦の74Daijiroクラスの決勝が21日、11台が参加して埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で行われ、佐々木將旭(11)が最終戦(11月25日)を待たずにチャンピオンを決めた。

 これまで3勝を挙げ、第3戦は最後尾から追い上げて3位と健闘し、ランキングトップの佐々木は優勝ならタイトル決定という状況でレースに臨んだ。そして好スタートからホールショットを奪って首位に立ち、ファステストラップを刻んで、追い上げる川崎祥吾(10)を突き放して優勝。初タイトルを決めた。3台による大バトルを制した五十嵐翔希(10)が3位。横田侑季(10)が4位、大和颯(8)が5位だった。