全クラス計53台の盛況
大治郎カップ第2戦
優勝した五十嵐を頂点に上位6人が表彰された(Daijiro−CUP提供)
優勝した五十嵐を頂点に上位6人が表彰された(Daijiro−CUP提供)
 大治郎カップ第2戦が4日、埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で行われ、オリジナルポケットバイクによる74Daijiroはゴールデンウイークとあって遠方からの参戦が加わって、全クラス合計53台がエントリーする盛況になった。

 エキスパートクラス(最速クラス)は14台で争われ、予選は五十嵐翔希(11)がポールポジション(PP)。決勝では大和颯(10)がスタートダッシュを決めてホールショットを奪ったが、五十嵐が抜き返して独走優勝で2連勝を飾った。2位は大和。牧田颯生(11)、松山拓磨(9)、浜崎響(10)が激しく3位を争い、松山が競り勝った。4位に浜崎、5位に牧田。内山瑛須(8)が6位に入った。

 第3戦は7月13日に行われる。(佐藤洋美)