「74Daijiro」クラスで優勝した彌榮(中央)。左は2位の渡邊、右は3位の濱崎(カメラ=重松浩平)
「74Daijiro」クラスで優勝した彌榮(中央)。左は2位の渡邊、右は3位の濱崎(カメラ=重松浩平)
 西日本地区でも開催されることになった「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」第2戦が26日、大阪・スポーツランド生駒で行なわれ、7台がエントリーした「74Daijiro」クラスは8歳の彌榮郡(みえ・ぐん)が優勝を果たした。快晴、気温22度という絶好のコンディションのもと、鹿児島から遠征してきたPPスタートの彌榮が、序盤はレースをリード。一時は濱崎響(11)に追いつかれたが、安定したペースで周回して濱崎を突き離し、そのままトップチェッカーを受けた。
 
 終盤に濱崎に追いつき、これを抜き去った渡邊虎太郎(8)が2位。濱崎は悔しい3位となった。

 第3戦は5月31日、岐阜県の明智ヒルトップサーキットで開催される。