熱戦を繰り広げる「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会第3戦のようす(カメラ=重松浩平)
熱戦を繰り広げる「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会第3戦のようす(カメラ=重松浩平)
 「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会の第3戦が31日、岐阜県明智ヒルトップサーキット(1周825m)で開催された。快晴、気温32℃湿度25%というコンディションの中、74DAIJIROクラスは8台が参加した。

 レースは、濱崎響(12才)がポールポジションを獲得。2番手に松山拓磨(10才)、3番手に渡邊虎太郎(9才)が続いた。決勝は8周で行われ、スタートから松山がダッシュをかけて一気に逃げに入り、そのあとを濱崎がピタリとマークするが、一度もしかけることなく松山が優勝。2位に濱崎。スタートの遅れが響いた渡邊が3位となった。

 第4戦は近畿スポーツランド(京都府)で6月21日開催する。
第3戦優勝の松山(中央)。左は2位の濱崎、右は3位の渡邊(カメラ=重松浩平)
第3戦優勝の松山(中央)。左は2位の濱崎、右は3位の渡邊(カメラ=重松浩平)