高速コースで繰り広げられた「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会第4戦(カメラ=重松浩平)
高速コースで繰り広げられた「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会第4戦(カメラ=重松浩平)
 「DAIJIRO CUP KID’S BIKE RACE」西日本大会の第4戦が6月21日、近畿スポーツランド(京都府)で開催された。1周810mのコースは、メインストレートが200mもあり、トップスピードが速く、アベレージ速度も高い高速コース。練習走行から予選はドライコンディションで行われた。松山拓磨(10才・千葉)がポールポジションを獲得。

 レース直前に激しい雨となりウエットコンデション。スタートを決めた松山が、他を寄せ付けない圧巻のダッシュで後続を一気に引き離し優勝。2位に邉虎太郎(9才・広島)。3位に 豊田哲慎(8才・三重県)が初表彰台。4位に河合凰雅(大阪)、濱崎 響(12才・三重) が5位となった。

 次戦、第5戦は明智ヒルトップサーキット(岐阜県)で7月19日開催する。
第4戦優勝の松山(中央)。左は2位の邉、右は3位の豊田(カメラ=重松浩平)
第4戦優勝の松山(中央)。左は2位の邉、右は3位の豊田(カメラ=重松浩平)