「74Daijiro」大治郎カップ第4戦
デッドヒートの末に優勝した宮崎(カメラ=佐藤洋美)
デッドヒートの末に優勝した宮崎(カメラ=佐藤洋美)
 オリジナルポケットバイク「74Daijiro」で争われる「大治郎カップ」第4戦が12日、埼玉県のサーキット秋ヶ瀬で17台が出場して行われ、ポールポジションの宮崎隼(12)が優勝した。大和颯(11)にぴたりとマークされる激しいトップ争いを制し、連勝を挙げた。2位以下は大和、松山拓磨(10)、女子の藤原毬花(11)、渡辺虎太郎(9)、醍醐侑希(10)の順。プレゼンターは大治郎カップ初代王者の大久保光が務めた。 (佐藤洋美)