大治郎カップ第6戦
今年の74Daijiroチャンピオンに輝いた八尋春葵(佐藤洋美撮影)
今年の74Daijiroチャンピオンに輝いた八尋春葵(佐藤洋美撮影)
 ポケットバイクの大治郎カップ第6戦(最終戦)が12日、埼玉県のサーキット秋ヶ瀬で行われ、22台が出走した74Daijiroクラスは東京都羽村市立小作台小4年の八尋春葵(はるき、9)が16位でフィニッシュして初タイトルを獲得した。

「来年は勝ってタイトル」

 八尋は転倒車続出の荒れた展開の中、黄旗無視で1周減算のペナルティーを科され無得点だったが、ランク2位の村山諒(12)に26ポイントの大量リードをつけて最終戦を迎えていたことが効いた。仮面ライダーに憧れて4歳からバイクに乗り始めた八尋は「うれしいけど、来年はちゃんと勝ってチャンピオンになりたい。年をとっても速いバレンティーノ・ロッシみたいになりたい」と話した。

 優勝はポールポジションからスタートした池上聖竜(8)で、今季2勝目。 (佐藤洋美)