第3戦決勝
一貴(右)と談笑する章男社長。この笑顔が沈んだ空気を軽くした
一貴(右)と談笑する章男社長。この笑顔が沈んだ空気を軽くした
 【サルトサーキット(仏ルマン) ペン=田村尚之 カメラ=上尾雅英】 トヨタの挑戦は悔しい結果に終わった。3台のうち2台がリタイアし、唯一残った8号車もトラブルで9周遅れの9位。残り1周で初制覇を逃した昨年の雪辱は果たせなかった。初めて現場を訪れたトヨタ自動車の豊田章男社長(61)は惨敗を悔しがり.....
【ログインして続きを読む】