第3戦決勝
想定外の走行制限多発「質は違うが、勝てたはず」
ガレージでレースを見守るトヨタの面々。コース上のバトルに全員で見入っていた。(前列左から)脇阪寿一チームアンバサダー、国本雄資、小林可夢偉、章男社長、中嶋一貴、村田久武GR開発部長、ガズー・レーシング・ファクトリーの嵯峨宏英プレジデント
ガレージでレースを見守るトヨタの面々。コース上のバトルに全員で見入っていた。(前列左から)脇阪寿一チームアンバサダー、国本雄資、小林可夢偉、章男社長、中嶋一貴、村田久武GR開発部長、ガズー・レーシング・ファクトリーの嵯峨宏英プレジデント
 【サルトサーキット(仏ルマン) ペン=田村尚之 カメラ=上尾雅英】 車両開発を指揮したトヨタ自動車の村田久武GR開発部長はルマンの恐ろしさを再び痛感した。「質は違うが、今年の方が悔しい。だってできた(勝てた)はずだから」。昨年はあわよくば−だったが、今年は必勝態勢で挑んだ。

 しかし、想定外の.....
【ログインして続きを読む】