ルマン決勝でのトラブル
 仏ルマン24時間レース(17〜18日決勝)で惨敗したトヨタ・ガズー・レーシングは23日、LMP2クラスのアルガルベプロレーシングのバンサン・カピレール選手からの謝罪を受けたと発表した。トップ走行中にクラッチトラブルに見舞われた7号車は、ピットアウト時に同選手の紛らわしい行為でトラブルを引き起こし.....
【ログインして続きを読む】