第4戦へ下見を徹底
 【ニュルブルク(ドイツ)貝島由美子】世界耐久選手権第4戦(16日決勝)の開幕を翌日に控えた13日、ニュルブルクリンクにドライバーらが集結。6月の前戦ルマン24時間でまさかの敗北を喫したトヨタ・ガズー・レーシングは雪辱を誓い、8号車の中嶋一貴、7号車の小林可夢偉はミーティングやコースの下見など準備.....
【ログインして続きを読む】