第5戦練習走行1回目
不安定な天候の中で感触を確かめたトヨタ8号車(トヨタ提供)
不安定な天候の中で感触を確かめたトヨタ8号車(トヨタ提供)
 WEC第5戦メキシコ大会は1日、メキシコ市のエルマノス・ロドリゲス・サーキットで26台が出場して練習走行1回目を行い、トヨタ・ガズー・レーシングは3、4番手。ハリケーン「ハーベイ」の影響で路面が完全にぬれた状態で始まり、最後の30分間だけ乾く状況だった。3番手の7号車に乗る小林可夢偉は「変わりゆ.....
【ログインして続きを読む】