世界耐久選手権のLMP1クラスへの2季ぶりの復帰を表明していたレベリオンレーシングは5日、仏車体製作会社オレカが開発したマシンで参戦すると発表した。車両名は「レベリオンR13」で英ギブソンテクノロジー製の自然吸気エンジンを搭載する。同チームは昨季はオレカ製のLMP2車両で同クラスのチーム王者を獲.....
【ログインして続きを読む】