トヨタ社員らと記念撮影する中嶋一貴(前列左から4人目)、小林可夢偉(同2人目)
トヨタ社員らと記念撮影する中嶋一貴(前列左から4人目)、小林可夢偉(同2人目)
 逆転負けを喫した7号車の可夢偉は2年連続で運から見放された。レース序盤からセンサートラブルに見舞われ、車体調整が完全な状態で走れなかった。「今年はなかなか7号車のクルマが合ってないが、シーズンは長い。良いクルマに仕上げ、勝つことを目標に残りを戦いたい」。終盤は8号車のバックアップ役に徹し、チーム.....
【ログインして続きを読む】