第3戦シルバーストーン6時間予選
ロペスとコンウェイが走ってPPを奪ったトヨタ7号車(トヨタ提供)
ロペスとコンウェイが走ってPPを奪ったトヨタ7号車(トヨタ提供)
 世界耐久選手権(WEC)第3戦「シルバーストーン6時間」は18日、英シルバーストーンサーキットで34台が出走して予選を行い、開幕2連勝のトヨタがフロントローを独占した。小林可夢偉(31)組の「TS050ハイブリッド」の7号車が今季初のポールポジション(PP)を獲得。フェルナンド・アロンソ(37).....
【ログインして続きを読む】