アロンソと一緒にルマンを制した8号車に乗り込む中嶋一貴(33)はトヨタと自身のホームレースに意欲満々だ。「富士はルマンの凱旋(がいせん)レース。ふさわしい戦いをしたい」。過去3勝を挙げている得意のコースで今季3勝目へ突き進む。一方、不運続きで勝利を逃し続けている7号車の小林可夢偉(32)はガチン.....
【ログインして続きを読む】