第5戦予選
 世界耐久選手権第5戦は17日、中国の上海国際サーキットで35台が参加して予選を行い、トヨタ・ガズー・レーシングがフロントローを独占した。7号車の小林可夢偉(32)組が今季2回目のポールポジション(PP)をマーク、2番手に8号車の中嶋一貴(33)組がつけた。トヨタのPPは5戦連続。可夢偉は「いいア.....
【ログインして続きを読む】