第5戦決勝
 世界耐久選手権第5戦は18日、中国の上海国際サーキットで35台が出場して雨の中、決勝の6時間レースを行い、トヨタ・ガズー・レーシングが今季4回目のワンツーフィニッシュを果たした。前戦富士で今季初優勝した7号車の小林可夢偉(32)組がポールtoウインで2連勝。「勝つことができてよかった。1年の締め.....
【ログインして続きを読む】