AsLMS最終戦
トップでチェッカーを受けたカーガイのフェラーリ488(フェラーリ提供)
トップでチェッカーを受けたカーガイのフェラーリ488(フェラーリ提供)
 アジアンルマンシリーズの18〜19年シーズン第4(最終)戦の決勝4時間レースが24日、マレーシアのセパンインターナショナルサーキットで行われ、GTクラスを4戦全勝したカーガイの木村武史組(フェラーリ488)がデビューイヤーでチャンピオンに輝き、ルマン24時間レースの出場権を獲得した。

 「これ.....
【ログインして続きを読む】