第6戦・練習走行
練習走行で最速タイムを出したトヨタ7号車(トヨタ・ガズー・レーシング提供)
練習走行で最速タイムを出したトヨタ7号車(トヨタ・ガズー・レーシング提供)
 世界耐久選手権(WEC)第6戦の練習走行が13日、米フロリダ州のセブリングレースウェイで開かれ、小林可夢偉(32)らが乗り込むトヨタガズーレーシングの7号車が1分41秒730の最速タイムを記録した。中嶋一貴(34)、フェルナンド・アロンソ(37)=スペイン=らが乗る8号車が2番手で続いた。

 .....
【ログインして続きを読む】