第6戦決勝
 【セブリング・インターナショナル・レースウェイ(米フロリダ州) ペン=天野雅彦 】可夢偉はトヨタが再びワンツーフィニッシュを果たせて喜んだ。自身の7号車は、開始4時間半を過ぎて同僚のホセ・マリア・ロペス(35)=アルゼンチン=が他車と接触。エンジンカバーなどの交換のため、タイムロスしてしまった。.....
【ログインして続きを読む】