第8(最終)戦決勝
パンクで涙をのんだ7号車の(左から)小林可夢偉、ロペス、村田久武チーム代表、コンウェイ
パンクで涙をのんだ7号車の(左から)小林可夢偉、ロペス、村田久武チーム代表、コンウェイ
 【サルトサーキット(仏ルマン) ペン=田村尚之 カメラ=上尾雅英】可夢偉のルマン初制覇がまた逃げた。同僚とともにレースの大半をリードして1995年の関谷正徳さん(69)、2004年の荒聖治(45)、昨年の一貴に続く日本人4人目の快挙達成に突き進んでいたが、まさかの逆転を喫した。

 ゴールまで約.....
【ログインして続きを読む】