第8(最終)戦決勝
 【サルトサーキット(仏ルマン) ペン=田村尚之】 トヨタガズーレーシングが日本メーカー初のルマン連覇をワンツーで飾ったが、ゴール1時間前に小林可夢偉(32)らが乗る7号車に起きたトラブルがその快挙に大きな影を落とした。センサーの不具合からタイヤ交換を1周余計に行い、レースの大半をリードしながら中.....
【ログインして続きを読む】