公式合同テスト
 世界耐久選手権(WEC)は23日、スペインのカタルーニャサーキットで2019−20年シーズンに向けた公式合同テストをスタート。4クラス30台が参加した第1日は、小林可夢偉らが乗るトヨタガズーレーシングの7号車が1分29秒991の最速タイムを刻んだ。0・123秒遅れの2番手は中嶋一貴らのトヨタ8号.....
【ログインして続きを読む】