第2戦決勝
表彰台でトロフィーを掲げる(右から)8号車のブエミ、ハートレー、中嶋一貴、トヨタの友山茂樹副社長、7号車のロペス、コンウェイ、小林可夢偉
表彰台でトロフィーを掲げる(右から)8号車のブエミ、ハートレー、中嶋一貴、トヨタの友山茂樹副社長、7号車のロペス、コンウェイ、小林可夢偉
 【富士スピードウェイ(静岡県) ペン=田村尚之 カメラ=北村彰】 トヨタガズーレーシングがホームレースでワンツーを飾った。中嶋一貴(34)が乗り込んだ8号車はポールポジションから一気に逃げて今季初勝利を挙げ、小林可夢偉(33)の7号車が続いた。今季から導入された成績に応じて性能が調整されるサクセ.....
【ログインして続きを読む】