東京運動記者クラブ モータースポーツ分科会
日本人4輪初世界選手権覇者
ルマン24時間を連覇しWEC王者に輝いた中嶋一貴(トヨタ提供)
ルマン24時間を連覇しWEC王者に輝いた中嶋一貴(トヨタ提供)
 在京報道機関でつくる東京運動記者クラブのモータースポーツ分科会は11日、今年の最優秀選手賞に6月の仏ルマン24時間レースで連覇を飾り、世界耐久選手権(WEC)の2018−19年シーズン王者となったトヨタの中嶋一貴(34)を選んだ。日本人が4輪のサーキットレースで世界選手権を制したのは初めて。受賞.....
【ログインして続きを読む】