国際自動車連盟(FIA)は11日、世界耐久選手権の改訂版規則書を公開し、2020−21年シーズンから導入される最高峰「ハイパーカークラス」でロータリーエンジンの使用が可能になった。同エンジンは1991年にマツダが搭載して総合優勝を飾ったが、翌年から最高峰クラスでは事実上使えなくなった。また、4日.....
【ログインして続きを読む】