第4戦バーレーン8時間練習走行
ランキング首位のトヨタ8号車は初日4番手に終わった(トヨタ自動車提供)
ランキング首位のトヨタ8号車は初日4番手に終わった(トヨタ自動車提供)
 世界耐久選手権(WEC)第4戦は12日、バーレーンインターナショナルサーキットで練習走行が開かれ、トヨタガズーレーシングは小林可夢偉(33)の7号車が3番手、中嶋一貴(34)の8号車は4番手に沈んだ。ここまでの3戦で2勝を挙げ、ランキング1、2位を占めているため、今季から導入された成績に応じて車.....
【ログインして続きを読む】