新カレンダーを発表
昨年10月、富士スピードウェイで行われた2019−20シーズン第2戦。トヨタ8号車(先頭、ブエミ/中嶋一貴/ハートレー)が優勝した(トヨタ提供)
昨年10月、富士スピードウェイで行われた2019−20シーズン第2戦。トヨタ8号車(先頭、ブエミ/中嶋一貴/ハートレー)が優勝した(トヨタ提供)
 世界耐久選手権(WEC)は3日、新型コロナウイルスの影響で2019−20年シーズンを変更し、最終戦を11月にバーレーンで行う新カレンダーを発表した。既に延期日程を公表していたスパ大会の8月、ルマン24時間レースの9月開催に加え、第6戦セブリングの代替戦としてバーレーンを組み込み、予定していた全8.....
【ログインして続きを読む】