欧州F3でランキング3位のラッセルがマカオ初挑戦でポールを奪った。「セッション終盤に3番手に上がり、その後も良いラップで走れてトップになり、赤旗でポールが決まった」。残り10分を切ってから3度も赤旗が出た荒れた状況で、ただ1人従来のコースレコード(2分10秒186)を塗り替えた。