JGP3はランキング首位の徳留真紀(ホンダ)と、4点差で追う同2位の栗原佳祐(同)のタイトル争い。これに伊達悠太(同)が加わり、伊達のポジションでチャンピオンの行方が変わるスリリングなレースになったが、栗原が優勝して、最終ラップのシケインで徳留が伊達を抜いて2位に浮上し、4年ぶりのタイトルをゲッ.....
【ログインして続きを読む】