(1)ST600榎戸育寛
大逆転のタイトル獲得を表彰台で喜んだ榎戸(竹内英士撮影)
大逆転のタイトル獲得を表彰台で喜んだ榎戸(竹内英士撮影)
 全日本ロードレース選手権では4クラスで王者が誕生。それぞれのドラマを背負う4人の肉声を4回で届ける。第1回はST600で初タイトルを獲得した榎戸育寛(18、ホンダ)。

     ◇

 −大逆転での初タイトルでした

 榎戸育寛「みんなも驚いたと思うけど、自分が一番驚いている。優勝もしていない.....
【ログインして続きを読む】