JSB1000最終戦 特別スポーツ走行
トップの津田拓也と37ポイント差
4番手タイムの野左根航汰
4番手タイムの野左根航汰
 【鈴鹿サーキット ペン=佐藤洋美 カメラ=竹内英士】最高峰のJSB1000クラスは、ランキング5位につけるヤマハの野左根航汰(22)が4番手タイムをマーク。逆転タイトルの可能性をわずかに残しており、奇跡を信じて2レース制の最終戦で連勝を狙いに行く。

 徐々に調子を上げてきた。代役参戦したロード.....
【ログインして続きを読む】