来季のJSB1000クラス
 MFJの大島裕志会長が、来季のJSB1000クラスで1大会2レース制を最終戦以外でも導入することを明らかにした。

 来季の同クラスは年間8戦開催されるが、うち5戦で採用する予定。「レース数が9から13に増える。これで走行量が増え、ライダーの技量アップが図られる。熱戦が繰り広げられることを期待し.....
【ログインして続きを読む】