祖父・光雄さんが監督
 真生騎さんは、光雄さんが監督を務めるチームノリックの合宿に参加。けがは完治しておらず、走行の予定はなかったものの、「皆が走っているのを見たら我慢できなくなって…」。ヘルメットとレーシングスーツを借りてミニバイクでコースに繰り出した。体がバイクを求めている何よりの証拠だ。