「昨年が最後と決めてた」
 昨年、全日本ロードレース選手権のJGP2クラスに「ウィルレイズレーシングRS−ITOH」(カワサキ)から参戦した井筒仁康(46)が23日、東京都千代田区の東京中日スポーツを訪れ、「今季から監督に専念する」と事実上の現役引退を明かした。

 井筒は2016年の最終戦で右肩を脱臼骨折し、いまだ肩が上.....
【ログインして続きを読む】