日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は全日本ロードレース選手権のJGP2クラスを来季限りで終了することを明らかにした。2020年からは新たに市販車ベースのST1000クラスを設ける。MFJの大島裕志会長は15日の年間表彰式で「20年からはJGP2に代わりST1000を開始する」と話した。
.....
【ログインして続きを読む】