公開テスト第1日
6番手タイムを刻んだ岩戸亮介(赤松孝撮影)
6番手タイムを刻んだ岩戸亮介(赤松孝撮影)
 全日本ロードレース選手権の公開テストが27日、栃木県のツインリンクもてぎで3日間の日程で始まり、最高峰のJSB1000クラスでは今季からカワサキ入りした新人の岩戸亮介(21)がベテランらを抑えて6番手タイムを刻んだ。

 「JSB1000の先輩ライダーを相手にしっかり走るのは初めて。トップとの差.....
【ログインして続きを読む】