開幕ダッシュへ
JSB1000の初タイトルを目指すヤマハの野左根航汰(赤松孝撮影)
JSB1000の初タイトルを目指すヤマハの野左根航汰(赤松孝撮影)
 全日本ロードレース選手権開幕戦は4日、栃木県のツインリンクもてぎで特別スポーツ走行が行われ、最高峰のJSB1000クラス(出走32台)では初タイトルを目指すヤマハの野左根航汰(23)が2番手タイムをマークした。一番時計を刻んだ2017年王者、高橋巧(29)=ホンダ=とは0・176秒差だった。

.....
【ログインして続きを読む】